肝臓内視鏡外科研究会会則

第1条 名 称

本会は肝臓内視鏡外科研究会と称する。

第2条 目 的

本会は肝疾患に対する内視鏡下手術に関する研究、教育及び普及を行うことを目的とする。

第3条 事 業

本会は前条の目的を達成するために以下の事業を行う。

  1. 毎年1回以上の学術集会。
  2. その他、本会の目的を達成するために必要な講習会などの事業。

第4条 会 員

  • 会員は本会の目的に賛同し、所定の会費を納入した医師、またはこれに準ずるものとする。
  • 本会は個人会員、施設会員及び賛助会員によって構成される。
  • 施設会員は本会世話人、常任世話人、代表世話人の所属する施設とする。
  • 個人会員は個人の資格において本会への参加を希望するものとする。
  • 賛助会員は個人会員および施設会員以外で本会の目的に賛同する法人、団体あるいは個人とする。

第5条 役 員

  1. 本会に次の役員を置く。
    • 代表世話人 ・・・2名
    • 常任世話人 ・・・若干名
    • 世話人 ・・・若干名
    • 当番世話人 ・・・1名
    • 幹事 ・・・若干名(事務局業務を兼ねる)
    • 監事 ・・・1名
  2. 代表世話人は世話人会の推挙によって定められ、会務を統括、施行する。65歳以下、任期は3年とし、再任を妨げない。
  3. 常任世話人は会員から選ばれ、代表世話人が委嘱する。
  4. 世話人は会員から選ばれ、代表世話人が委嘱する。
  5. 幹事は代表世話人が指名し、委嘱する。
  6. 代表世話人、常任世話人、世話人は世話人会(役員会)を構成する。世話人会は年1回以上開催するものとする。
  7. 監事は世話人会の議を経て世話人から選出し、代表世話人が委嘱する。監事は会の財務ならびに会の運営を監査し、代表世話人に報告する。
  8. 常任世話人、世話人、監事は65歳以下、任期は2年とし再任を妨げない。
  9. 当番世話人は、世話人会で世話人から選ばれ、担当学術集会の業務を行う。当番世話人は、当番幹事を置くことができる。

第6条 顧 問

本会に顧問を置くことができる。

第7条 学術集会(研究会)

  1. 代表世話人は、世話人会を招集する。
  2. 当番世話人は学術集会(研究会)を開催する。

第8条 会の構成

  1. 世話人会は代表世話人、常任世話人、当番世話人、世話人で構成される。
  2. 幹事および当番幹事は、世話人会に出席できる。
  3. 議長は代表世話人の中の1人が担当する。

第9条 会 費

  1. 個人会員の年会費は研究会参加費をもってこれに当てる。
  2. 施設会員の年会費は2万円とする。
  3. 施設会員は世話人の所属する施設とする。
  4. 賛助会員の年会費は別に定める。

第10条 会 計

  1. 本会の事業遂行に要する費用は、会費、補助金、寄付金その他をもってこれに当てる。
  2. 本会の会計年度は、本年4月1日から翌年3月31日までとする。

第11条 会則変更

本会則の変更は、世話人会で討議し、世話人会の承認を得なければならない。

第12条 研究会事務局

  • 研究会事務局は岩手医科大学外科学講座に置く。
  • 会計監査は世話人から選出された1名の監事が行う。

附 則

  1. 本会則は2006年12月6日より発行する。
  2. 本会は日本内視鏡外科学会の公認研究会である。
  3. 研究会当番世話人は講習会当番世話人を兼務する。
  4. 賛助会員の年会費は50,000円とする。